トリニティーラインの口コミ及び効果効能まとめ

MENU

トリニティーラインの口コミは?

トリニティーラインは大手製薬会社が製薬技術を用いて作られている為、シワやたるみで悩んでいる女性に効果が高いと定評がありますが、実際に使用した人の口コミは詳しい特徴の参考になります。

 

まずシワとたるみに対する口コミは多く見にすることがあり、目元や頬の小ジワはもちろんのことほうれい線や額の深いシワにも変化が見られたとの口コミを多く目にします。

 

また、オールインワンジェルにも関わらず保湿力が高いという口コミも多く、乾燥肌で悩んでいた50代の女性は「冬場は特に乾燥が酷かったがトリニティーラインを使い始めると乾燥するどころか、1日中潤いが続いている」と語り保湿力が高いことが分かりました。

 

トリニティーラインの効果効能は?

トリニティーラインはオールインワンジェルなので複数の効能がありますが、中でもシワやたるみ、保湿に定評があります。

 

その秘訣は配合される成分にあるようで、シワやハリは外から成分を取り込むだけでなく美容成分を取り込むことで、肌自らコラーゲンを生成するように働きかける成分が含まれます。

 

また保湿力は数ある保湿成分の中でも最も保湿力が高いと言われるセラミド2が配合されていて、さらにはコラーゲンやグリセリン、スクワランなどの複数の保湿成分が相乗効果をもたらして1日中潤いを保つことができるようです。

 

ちなみにトリニティーラインは肌の奥深くまで浸透する美容成分と、肌表面で潤いの膜を作る成分の両方があるので外側と内側から作用します。

 

トリニティーラインにデメリットはある?

トリニティーラインはケアが難しいとされる深いシワに対しても効果的で、さらには保湿力の高さにも定評がありますが、実際に使ってみるとデメリットも見えてきます。

 

高い保湿力を誇るトリニティーラインは乾燥肌には最適ですが、肌質や使い方次第ではべたつく可能性があります。

 

例えば脂性肌なら普通に使用してもべたつき恐れがあるし、普通肌でも塗り過ぎるとべたつく可能性があります。

 

他にも着色料や香料、アルコールなどの使用はないとしていますが、使用した人の中には肌に痒みが現れたとの意見もあるので肌質によっては大きなデメリットになるでしょう。

 

トリニティーラインの評判は?

トリニティーラインはほうれい線や額のシワに対しても効果があり、オールインワンジェルにも関わらず高い保湿力があると評判ですが、一方で肌のべたつきや痒みが気になるとの評判も目にします。

 

では総合的な評判はというと、べたつきに関しては塗る量を調節すれば済むので悪い評判とは言えません。

 

また、痒みに関しては確かに痒みが現れたとの評判は目にするものの、その件数は非常に少なく、敏感肌でも利用できたとの意見も多く目にします。

 

何よりケアが難しいとされるほうれい線にも効果があり、保湿力も高いオールインワンジェルは珍しく、それらの点が評価されてリピーターになる人も多いようです。